NPM 各種サービス

NPM Manager とは?

NPM Managerをサポートする各種サービス

NPM内蔵のリスクモデル

NPMの活用事例

NPMServices®のご契約・料金

NPMServices®の強力な追加オプション

 NPM Managerに加え、以下のアプリケーションまたはサービスを組み合わせることで、更なる業務効率化を図りつつ、より精緻な銘柄・市場分析やポートフォリオ運用を目指すことが可能になり、更に柔軟かつ強力にNPMServices®を使いこなすことが出来ます。

※以下のすべてのオプションは単独での契約を承っておりません。原則としてNPM Managerのご契約がある方のみ追加サービスとして契約/利用可能です。また以下のサービスはすべて有料です。

NPM Reporter

 NPMServices®のデータベースを活用し、ファンドの時系列でのパフォーマンス分析結果を日次で出力するMicrosoft Excelファイル形式のアプリケーションです。
 リバランスを含むポートフォリオのアトリビューション分析を行います。リスクファクターによる分解のほか、業種、個別銘柄の効果も分析できます。分析結果は毎日自動的に蓄積され、短時間で運用レポートが出力できます。
 ユーザー様で帳票を容易にカスタマイズできるようにExcelを採用しております。
 またユーザー様は本アプリケーションが参照しているオブジェクト・ライブラリーを自由に利用でき、これを用いてシミュレーション・ツールをユーザー様で実装することも可能です。

※Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Long/Short Optimizer

 ロング/ショートそれぞれに、あるいはポートフォリオ全体に課せられた様々な制約条件の下で最適なポートフォリオを構築します。マーケットニュートラル戦略など高度なリスク管理が要求される業務を支援します。

データベースオプション

 日次配当込み収益率、業種などの属性、投資指標やリスクモデルデータなどの日次データを1992年から収録したデータベースです。ODBC経由でExcelやAccess、R、さらにはPythonなどから直接アクセスすることができます。

先取情報サービス

  現時点で将来に変更されることが予定されている指数の構成変更を変更当日以前に前もって反映した指数構成情報をご提供するサービスです。特にインデックス運用において運用の効率化に貢献します。

NPM 企業余剰利益

 実績財務(確報データ)とNPMのリスクモデルで推計したβ値をもとに、上場一般事業会社について、NOPATから資本費用を控除した「企業余剰利益」と関連の企業価値系指標を提供します。計算に手間のかかるこの種のデータをExcel形式のファイルで提供します。更に、セグメント(事業セグメント、地域セグメント)別に分けて算出した企業余剰利益関連データも用意しています。

東洋経済DBオプション

 東洋経済が提供する実績財務データを配信します。財務分析や証券分析で頻用される600項目を収録し、日次で更新します。ExcelやPython、R、SASなどから直接データにアクセスすることができます。財務諸表の項目やセグメントに関する情報を扱っています。また一般事業法人のみならず、金融(銀行、生保など)およびJ-REITもカバーしています。

PAGE TOP